Nikon 1 V1を買ったのでレビュー

レビュー

Nikon 1 V1 ホワイト

子どもが走り回るようになって、大きな一眼レフを持って回るのがちょっとしんどくなってきました。
小さめのカメラをひとつ足そうかなー、でも根性で一眼レフ使えばいい気もするしなーどうしよっかなー・・・

と、いろいろ迷いつつ、Nikon 1 V1を買って使ってみた話です。

きっかけ

子どもが1歳4ヶ月を過ぎ、それなりに体重も増えたり、走ったりするようになったので、大きい一眼レフではちょっと大変になってきた。そんなわけです。

「小さくて軽い」と「できればきれいに撮れる」を条件にいろいろ迷ってたんですが、今使っているD7000と電池やリモコンやレンズ(要アダプター)が共用できることとメカニカルシャッターがカシャカシャいって楽しげなNikon 1 V1にしました。

色は黒がいいかなーと思ったけど、嫁の意見を伺ったら「白がいいよ白、絶対白にしろよ」と言われたので白にしました白。

購入時はイープライスで39800円。4GBのSDカードつき。
今は一時的なのか値段が上がっている印象です。

 

使ってみた感じ

Nikon 1 V1+10mmのセットで1ヶ月弱くらい使ってみての感想。
設定はだいたいPモード 、画像サイズM、ISO100−3200、WBは晴天かオートで使用。

画質

一眼レフとまではいかないけど十分きれいに撮れます。AWBも安定してます。
ただ、高感度になってくるとノイズが気になります。

D7000との比較用写真を撮ってみました。
WBは同じく晴天でやってみたけれど色が違っちゃったので比較しづらいですが・・・。

・Nikon 1 V1 ISO6400(Hi1)、3200、1600、800

・Nikon D7000 ISO6400、3200、1600、800

D7000と比べてセンサーサイズ半分と思えば、よく抑えられてるんじゃないかと思います。
常用はISO1600までかなー?3200でもいいかなー?なんて印象。
ちなみに設定はオートなら

  • ISO100-3200
  • ISO100-800
  • ISO100-400

という3種類から設定できます。

携帯性と操作性

サイズは先日発表されたCanonのEOS Mと比べると若干アレですが、一眼レフと比べればもちろんとても小さいし、気軽に撮影ができて良いです。
重量は一眼レフと同じ電池を使っていることもありそれなりに重いので、片手だけで撮ってると手が痛くなります。

操作感はAFやEV補正 、タイマーはワンボタンでアクセスできるけれど、細かな設定はすべてメニューを呼び出してから変更するようになっているので、これはちょっとというかかなり不便。
P・S・A・Mはコマンドダイヤルに入れて欲しかった( ;∀;)

Nikon 1 V1 ホワイトの裏面
それと、背面にFボタンがあっていろいろ変更できそうなんですが、シャッター方式を変更するのみ・・・
シャッター方式はそう頻繁に変えない気がするし、なんかもうちょっといろいろ変更できるといいと思います。

Nikon 1 V1 ホワイトのFボタン

それと、電源ボタンがプッシュ式で、たまにオンなのかオフなのかわかんなくなるので、これも一眼レフと同じでスライド式のがよかったかなー。

WB調整とEV調整

WBはLV見ながら調整ができずーなんでなんだーorz
EV調整はLV画面出るくせに画面に反映されない。なんでなんでー。

あと、逆光の時の調光に時間が掛かったり、中央重点でも思ったように調光してくれないときがあって微妙。
フラッシュ無いしで真っ黒シルエット写真が量産されちゃうけどなにかいい設定ないのかなー。

動画

400fpsとか1200fpsとかの超スローモーション動画が撮影できます。
なかなかおもしろい機能。

スローモーション動画撮ってみました。
あんまりキレイに撮れてないのでアレですけど、YouTubeにいろいろきれいに撮れて動画もあるのでそちらも見てみると面白いです。

・Nikon1 V1 400fps

・Nikon 1 V1 1200fps

フレームレートが高くなると解像度が下がる仕様で、

  • 400fps・・・640×240
  • 1200fps・・・320×120

という具合。
1200fpsになるとさすがに解像度低すぎて何が動いてるのかわかんない感じです・・・orz

また、写真モードの時に撮影できる動画は「720/60p」。
動画モードの時に撮影できる動画は「1080/60i」「1080/30p」「720/60p」から選択。
という感じで撮影できる動画サイズが異なります。

これもなんか微妙な仕様で、スローモーションとかはわかるにしても、通常の動画撮影ならいちいちダイヤルを回さなくても設定した解像度で撮影ができたほうが使いやすいと思うけどなんで分けたんだorz
そのくせ測光設定は写真と動画で共通だったりするのでちょっと意図がよくわかりません。

動画撮影中でも、動画撮影を中断することなく設定の動画解像度での写真を撮ることができるので、両方欲しい時は便利そうです。

アクセサリーシューのフタ

これはいろんな方のレビュー見て買う前から知ってたんですが、ほんとに取れやすい。
絶対カバンの中で外れるし、無くなる。絶対無くなる。
ので、うちはセロテープ・・・・・だとあれしそうなので、マスキングテープでおしゃれーに補強しておきました。

Nikon 1 V1 ホワイト アクセサリーシューは外れやすいのでテープで外れないように。

 

一緒に買ったもの

本体以外に買ったものー。

ストラップ

Nikon 1 V1 ホワイト+Ninja Strap

Nikon 1て書いてあるストラップもいかにもでいいんですが、違うストラップ買いました。
Ninja Camera Strapというなんか忍者っぽいストラップですが、使わない時は縮めておいて、使うときにサッと伸ばして使える便利なストラップです。
acruの革ストラップがステキで迷ったけれど、子連れにはこっちのが便利かな、というわけでこちらに。

使わない時にシュッと閉めておけば、子どもにカメラがぶつかるのも防げます。

液晶画面保護シート

ストラップでかけて歩いてるとガリゴリになっちゃうので。

フィルター

うっかりレンズを手で触っちゃったときでもこれをつけておけば安心なフィルター。
ちょっと高いけれど海行った時とかも安心なのでおすすめです。

枠が白いフィルターがあったので試しに買って見ました。
けどV1、ホワイトでも先の方は黒かったので黒でも良かったかな。

Nikon 1 V1 ホワイト+フィルター

 

CPLフィルター

光の反射をおさえて発色をよくしたりしてくれるフィルター。
青空の色とか全然違います。

Nikon 1 V1 ホワイト+CPLフィルター

こんな感じでサングラスみたいな真っ黒なフィルターです。

マスキングテープ

これさえ貼っとけばアクセサリーシューのフタは無くらなんでぇ・・・

 

撮ってみた写真(作例的なもの)

なんかトータル的によくなかったことが多くなった感じですが、カメラカメラしていないデザインと覗きやすいEVF、ちゃっと合うAF、秒間60コマ連写や超スローモーション動画撮影、小さいボディだけどNikonらしい色合いのきれいな写真が撮れるこのカメラ、満足してます。

とくに超スローモーション動画はNHKなんかで見るような動画が撮れて楽しいです。あんまり使う場面ないけども。
それとあんまり使ってないけれど、モーションスナップショットとスマートフォトセレクターなんておもしろ機能もあります。

やっぱり何より、気軽に撮れるところが良いですこのカメラ。
一眼レフを根性で・・・なんて思ってたけれど、根性でどうにかできない部分もあるんです。

ただ、操作系はもうちょっと一眼レフに近づけて欲しかったと思っちゃいます。
何回もボタンを押すのはまどろっこしい。
設定変更はめんどくさいからといって、カメラまかせで撮るのはWBとかが変わっちゃったりして嫌だし。

このへんはファームウェアのアップデートでも改善できると思うので、やってもらえたら絶対もっと良いカメラになると思うんだけどな・・・なんて勝手に期待。

記事が参考になったらぜひいいね!をお願いしますm(_ _)m

レビュー」カテゴリの人気記事

アウトドア&フィッシング ナチュラム

こちらもどうぞ