[Ruby]Mac+MAMPでmechanizeを使えるようにするまでのメモ

その他 メモ

名古屋城のモッミージ

なんかいろいろありまして、mechanizeを動かせるようにする必要が出たんですが、これまた四苦八苦・・・libxml2が無いとかいうエラーが出て超苦戦したのでメモしておきます。入ってるのになんなんだよー?!

mechanizeとは

ウェブサイトへのアクセスを自動化するRubyライブラリ、とのことですよ!
なんか知らないけど便利そう!(全然説明になってない)

ウェブサイトへのアクセスを自動化するRubyライブラリWWW::Mechanize 0.7.0 – builder

うちの環境紹介

  • Mac OS 10.8.3
  • MAMP 2.1.1

です。

Ruby入ってるのかな?

そもそもRubyもまともにさわったことがないのでうちのMacにRuby入ってるのかなーってところですが、調べてみたらRubyはなんか知らん入ってました。
ターミナルで「which ruby」とやって「/usr/bin/ruby」とか出れば、Rubyは導入済みと判断出来ます。

こげな感じで確認できます。

Rubyの設定とかはこちらを参考にしました。

Xcode&Command Line Tools For Xcode入れるよー

Xcodeが入ってないともろもろダメらしいので、Appleのウェブサイトよりダウンロードするなりしてインストールします。

Xcode

んで、さらにCommand Line Tools For Xcodeを入れます。

Command Line Tools For Xcode(名前なが)はXcodeのメニューから

ウェブサイトへ行ってログインして

ダウンロードしーのインストールします。

Homebrewをインストール

パッケージ管理ソフト?前準備のもろもろに必要なので入れます。

Homebrew

↑のサイトに書いてあるコマンドをTerminalでッターンするとさくっと入ります。

入ったら

brew tap homebrew/dupes

ッターンして、

brew install libxml2 libxslt libiconv

ッターンします。

にわかぷろぐらまーな自分にはよくわかりませんが、必要な物なんだそうです。

参考:Qiita

さて、準備は整ったぞい!sudo gem install mechanaize!

さてさて満を持してコマンド打ちます。「sudo gem install mechanize」っターン!

あれ、エラーががががが(;´Д`)

libxml2 is missing.  please visit http://nokogiri.org/tutorials/installing_nokogiri.html for help with installing dependencies.

libxml2が無いとおっしゃいますがな・・・

1日ほど悩む・・・

libxml2がない・・・?ないのか?いやいやあるよ!なんだこれ!

うおおおおおlibxml2消してしまえ!

sudo brew uninstall libxml2

でッターンして

なんかよくわかんないけどインストールできた

あるのに無い無い無い無い言われて腹立たしいlibxml2をアンインストールしてから

gem install mechanize

ッターンしたところ、なんと入りました・・・なんで?

mechanizeに必要なnokogiriも自動的に入り、gem listしてみると、

002.gif

ほらこの通り。確認したところちゃんとmechanize動きますし。

というわけで

なんか狐につままれたような気分ですが、動くようにはなったので深いことは考えないで行く感じで行きたいと思います。(えー

参考サイト(ありがとうございます)
nokogiriのインストールでこける場合の対処 #Ruby #Mac – Qiita [キータ]WWW::Mechanizeをインストール – Ruby入門勉強ルーム
Rubyist Magazine – Ruby ビギナーのための CGI 入門 【第 3 回】 ページ 3
サーバで.rbを動かす方法。 – ボクはまだ何も知らない-ashitaKa lab-

記事が参考になったらぜひいいね!をお願いしますm(_ _)m

その他, メモ」カテゴリの人気記事

アウトドア&フィッシング ナチュラム

こちらもどうぞ

Sorry. No data so far.