バイク(ハーレーflstf 96)にiPhoneマウント&シガーソケットをつけてiPhoneを充電できるようにするメモ

バイク

地図を見て迷うのが旅!とか思ってたんだけど、行き過ぎちゃったり戻りすぎちゃったり・・・道がわかんなくてロスする時間が非常にアレなので、結局iPhoneでナビを使うようになったわけだけど、そうなると問題になるのが電源。

というわけで、今回はバイク(ハーレーflstf 96)にiPhoneマウント&シガーソケットをつけてiPhoneを充電できるようにするメモです。

シガーソケットを付けて充電できるようにしよう

巷ではUSB電源が付けられる↑ののような気が効いたアイテムが有りますが、

  • ハンドル周りにコレをつけるとUSBコードが邪魔くさくなるかも
  • 雨の日に使えない
  • USB電源しか取れない(当たり前ですけど)

のでいろいろ使えるシガーソケットをサイドバッグへ忍ばせて、そこから充電用配線を持ってこよう、という作戦でおま。
これなら弱い雨くらいならたぶん大丈夫だし(そもそも雨の日に走ることは少ないけど)、インバーターつければファミコンも使えるし(別途モニターもいりますけど)、海水浴に行った時は空気入れを使ったりもできますよ!(やんないよ)

そして配線はめんどくさい&エンジン停止時でも充電したいかもーというわけでバッテリーから直接頂きます。バッ直!

揃えるもの

必要なパーツと工具はこんな感じ。

シガーソケット

これはヒューズから取るタイプのシガーソケットですが、うちのバイクにはヒューズボックスがないのとエンジン停止時でも通電させてかったので、ぶった切ってクワガタ端子に付け替えて使います。たぶん車用だけど気にしない。
ソケットと銅線、ヒューズボックスは別々でも買えますが、これのほうが別々に買うより安かった。複数作る人は別々に買った方が安いかも?

クワガタ端子

今回はシガーソケットの配線のヒューズ取り出しのところをぶった切ってこれに変えます。

カプラー

サイドバッグを外した時にシガーソケットのやり場がないので外せるように。

シガーチャージャー(シガーソケット⇒シガーソケット1&USB2ポートに変換するやつ)

車と兼用で使ってます。
USBが2ポート、しかも片方は高出力でiPadもいけるんだよ。
それに加えシガーソケットも使えるのでUSB充電以外の用途・・・なんだろう、空気入れとかに使えます。
USB電源しか要らない人はこちら↓のやつのが安くていいです。

Lightningケーブル

iPhone 5なのでLightningケーブル。
2mでハンドルまでこれを配線します。

iPhoneマウント

パーツを揃えた当時はめぼしいiPhone用のマウントがなかったのでこれにしました。
カバー越しに操作するので操作性も視認性もあんまり良くないです。
頼りない感じのレインカバーが付属してますので、それをつければ弱い雨くらいならたぶん大丈夫。
ケースはカチッと取り付けるタイプではなくベルクロで取り付けるタイプでめんどくさい。
けど、カチッとするやつより外れにくいので安心感は有ります。

今はiPhone5用のマウントが出てるので、操作性も良くてこっちのがいいかと思います。

配線図

ではでは実際の配線について。

素人なりにいっしょうけんめいかいてみました。

写真ではこんな感じ。

シート下へ入れるにあたって、他の部品とこすれてアレしないかとかとても気を使いましたが対して成果はなかった感じですもうたぶん大丈夫としか!

バッテリーから直接だとキーOFFでも通電するので、使わない時はシガーチャージャーを外すようにしてます。

ハンドルのところはこんなかんじです。
USB差込口がない分、すっきり。ケーブルの取り回しも問題なしですが、LightningケーブルなのでiPhone5以降専用ですね。(iPadやiPad miniもOK・・・!)

今回揃えたシガーソケットやシガーチャージャー、Lightningケーブルは決してバイク用ではないので、振動やなんやらによる経年劣化はちょっと心配ですが、定期的にチェックしておけばよかろう。

サイドバッグを外した場合は、カプラーとから外してシート下の雀の涙ほどのスペースへ残りの配線をしまってます。

バッテリー充電にも使えます

このバイク、バッテリーへのアクセスにはシートを外す必要があるのだけど、充電の度に外すのがめんどくせ。
のですが、今回取り付けたシガーソケットへ充電器を接続するだけで充電できるようになりました。便利!

↑このシガープラグにクワガタ端子をつけて充電器のクリップのところにつければOK。
ついでに電圧確認もシガープラグから出たラインで確認できますよー。

ヒューズは大切です

実はこのシガーソケットは2個目です。
1個目はうちのおとんが作ったやつをそのまま使っていたんですが、ヒューズが組まれていなかった・・・
そのため「配線がシート下でこすれてショート⇒銅線がアツアツの発泡スチロールカッターみたいな感じに⇒シートとメインハーネスのがわつが溶ける」という悲劇を起こしましたので、みなさん、ヒューズは必ずつけて!電源取り出しんとこのそばのほうに!

というわけで

バイク(ハーレーflstf 96)へバッ直でシガーソケットをくっつけてそこからiPhoneを充電するという話でした。

基本的には携帯電話やインコム、GPSロガーの充電に使うだけなのでバッテリーあがりは考えにくいと思うけど、一応注意しとかないと。

結果的に一番最初のUSB電源取り出しのより高い出費となっておりますが、諸々使い勝手がいいので後悔はしていませんしていません気に入っています。

記事が参考になったらぜひいいね!をお願いしますm(_ _)m

バイク」カテゴリの人気記事

アウトドア&フィッシング ナチュラム

こちらもどうぞ