HooToo VRメガネ HT-VR002 レビュー

レビュー

HooToo VRメガネ HT-VR002

今回、満点プラス様よりサンプルの提供を頂いたので、HooToo VRメガネ HT-VR002をレビューします。

(サンプル提供、ありがとうございます)

今回のお品物

超3D映像効果を楽しめるというVRメガネ HooToo HT-VR002。
攻殻機動隊とかに出てきそうなサイバーな感じがいいですね。

モニターがメガネに内蔵されているわけではなくて、メガネにスマホをセットして使うというものです。

開けていきます

HooToo VRメガネ HT-VR002

HooToo VRメガネ HT-VR002

付属品はこちら。
右側の八の字のはより臨場感を演出するためのシェードカバー。
クリーニングクロスがついてて気が効いてます。
説明書は多言語掲載になっていて、日本語もちゃんと掲載されていました。

HooToo VRメガネ HT-VR002の付属品

HooToo VRメガネ HT-VR002の付属品

本体のサイズはiPhoneと比較するとこんな感じ。

頭に固定するようのバンドは細かい面ファスナーで調整するタイプ。
荒い面ファスナーだと糸くずなんかがついて汚くなるので嬉しい。

なんとなく某宗教のヘッドギアを思い出す

なんとなく某宗教のヘッドギアを思い出す

本体左側にはマグネットコントロール。
VRアプリが対応している場合に使えるそう。

マグネットコントロール

今回は対応アプリがよくわからなくて試せてないorz

HT-VR002は500℃までの近視の調整に対応とのことで、レンズを回して調整が可能。
装着したときはこの端のところの隙間から微調整できます。

クッションはふかふかで装着感良し

クッションはふかふかで装着感良し

使用準備

では使ってみましょうー。

お好みの応じて八の字シェードカバーを、とあったので、八の字シェードカバーを装着ううう!

八の字シェードカバーを間違えて裏表逆に装着しましたの図

八の字シェードカバーを間違えて裏表逆に装着しましたの図

間違えて裏表逆にやっちゃいましたけど大丈夫でした。

そしてiPhoneをイン。
手帳型ケースのままだとさすがに入りませんが、薄型ケースなら入りそうでした。

HT-VR002は4.7インチ〜6インチのスクリーンサイズがおすすめとのこと。

パカー

パカー

カバーは半透明なので外からでもスマホが見えます。
使いっぱなしで置いておいてスマホどっかいっちゃった?!というのを防げそうですね。

外からスマホが見えるデザイン

外からスマホが見えるデザイン

ちなみにこのカバーの周囲はエアフローを考えた形状になっているので、それを利用して充電しながらとかイヤホンも使ってとかいう使い方も対応しています。

イヤホンを使うとさらに離農感がアップするんでしょうねー

イヤホンを使うとさらに離農感がアップするんでしょうねー

それでは使ってみましょう

VRメガネを楽しむにはVRアプリがいりますよ、ってことで、iTunesストアからそれっぽいのをダウンロードしてみました。

VR Roller Coaster(無料)

VRっていうとすぐ思いつきそうなジェットコースター。
期待通りありました。

アプリを起動してコースを選ぶと有無を言わさずスタートしますんで、コースを選んだら超素早くメガネへスマホを入れてメガネを装着しないとスタートから楽しめない感じのアプリです。

頭の動きに合わせて画面の視界が動くー!すごい!!
この辺はスマホの性能によるところですが、ほぼタイムラグ無しで追従してくるので没入感凄いです。

横を向くと景色がすごいスピードで流れていくので酔います(;´Д`)

ハコスコ(無料)

色んな人が投稿したVR映像を楽しめるアプリ。

いろんな映像があるけどうーん、どれもぱっとしなかったなー。

Within(無料)

こっちもいろんなVR映像を楽しめるアプリ。
全部英語で何言ってるのかわからないけど、クオリティの高い映像がたくさんあって楽しめました。

Jurassic Dino VR(無料)

恐竜になってフィールド(割と狭い)をひたすら走り回る。
微妙に足が遅くてもどかしいけど、大きい恐竜のそばなんかに行くとかなり迫力あります。

VR Jump(無料)

ジャンプするとびよーんと空へ飛んでいける。
色んな場所で撮影されていて数が多くて見応えあり。
スリルがあって楽しめました。

なごみみ(無料)

巨乳のお姉ちゃんにミミカキしてもってる気分を味わえる。

最初、どうすればミミカキしてもらえるのかわからず、中のお姉ちゃんも「ミミカキしないの?」ってなって、二人?で困りましたが、お姉ちゃんを頭頂部方向にして横になるとミミカキしてもらえました。
イヤホンをすると結構リアルでびっくりした。
VRメガネを入手したら絶対試したいアプリといえますね。

VRミュージアム(有料)

幽体離脱しちゃって変なアパート?に入り込んじゃったのでいろんな部屋をのぞいてみる、みたいな感じの話だった。

せっかくだし有料アプリも試してみよう、と冒険してみた。
けど、頭を駆使した操作方法で3D酔いが凄まじく断念・・・(;´Д`)

HooToo VRメガネ HT-VR002でした

というわけでVRメガネのレビューでした。(後半はアプリのレビューになってしまったけど)

一点、注意しなければならないのは、子どもの使用。
斜視になるリスクが大きいそうなので、子どもの使用は避けたほうが良いようです。

参考⇒ VRヘッドセットの対象年齢設定状況と小児利用による斜視のリスク | あおぞらVR

初めてVRメガネを使ってみたけどこの没入感すごいですねー!
僕が3D酔いに弱くなければかなりはまりそうです。これはおもしろいです。
iPhone6での使用だとちょっとディスプレイが小さい気がしたので、いつかiPhone 6かなんかPlusでやってみたいです。
ただ、今はまだVRアプリが少なくてコンテンツに物足りなさを感じてしまいますが、これからに期待ですね。

記事が参考になったらぜひいいね!をお願いしますm(_ _)m

レビュー」カテゴリの人気記事

アウトドア&フィッシング ナチュラム

こちらもどうぞ

Sorry. No data so far.