セロー250かNC750Xか迷ったので比較してみる

いつぞやの若干林道めぐりツーリングのようす

いろんなときに、この道おもしろそうだなーとかこの奥どうなってんだろうなーとか思うことがあるのだけど、ハーレー重くて道を選ぶ。
行き止まりだったらどうしようとか、突然ダートだったらどうしようとか、倒しちゃったらどうしようとか(おこせないかも)。

ということで不満がたまりまして、取らぬ狸の皮算用。
セロー250とNC750Xで比較検討してみようのコーナー。

比較する

なんでセロー250とNC750X。
全然タイプ違うじゃん。

山道ならセロー250かなーでも高速大変そうだし荷物載らなそうだなあ・・・NC750Xなら林道行っている人もいるみたいだし長距離が楽そうな上に手頃な値段だしでセローにちょい足しで手が出せるかも。

なんていうところで山遊び重視なのか遠出重視なのか、どっちにしようってところでその比較になりました。

YAMAHA セロー250

ヤマハ セロー250

ヤマハ セロー250

林道といえばセロー250だってことでセロー。
ほかにもCRF250とかKLX250とかもよさそうだけどとりあえずセローです。

車重130kg。
スーパーカブ50ccがだいたい100kgなのでそれよりちょっと重いくらい。
取り回しが非常によろしい。

これなら林道はもちろんのこと、結構厳しい感じのダートだってへっちゃらでしょう。
考えるだけで楽しそう・・・!

ただ、遠出をしようと思うとそこは250ccだしオフ車だしちょっと大変そう。
高速道路はよく出して100km/hまでってところだとか。
それだけで充分だとは思うのだけども。
あとシート幅が狭いので長時間のおすわりは大変かな?どうなんだろう。
今のハーレーでも古いやつだから結構過酷だけどなー。

荷物はあんまり載らなそうだけど、パニアケースを付けている人もいるみたいだし、とりあえずはキャンピングシートバッグで事足りるだろうてことでリヤキャリアだけつければなんとかなるよね。

HONDA NC750X

HONDA NC750X

HONDA NC750X

夢の6速(今のってるハーレーは5速)だし乗車姿勢良さそうだしとにかく長距離楽そう。

今流行のデュアルパーパス的な、林道も行けるといえば行けるっちゃー行けるよね的な、そんなバイクです。(たぶん)
ただホンダはダートとか想定してませんってどこかで書いていたような。

車重は220kgくらい。
以前にちょっとだけ乗ったことがあるKLE400が200kgだったのであれよりちょい重めのバイク。

KLEでは林道で盛大にエンストこけしたのだけど、カーブの傾斜下側に倒れたKLEを起こすのにすごく大変だった。
正直、ダメかと思った。
200kgすごい重い。実感。
ので、これで林道とかダートとかは僕みたいなヘボライダーには難しいだろうなあ。遭難する。
それでもハーレーよりはずいぶん軽いんでしょうけど。

NC750X乗るならGIVIのパニアケース付けたいなあ。

快適性なのか運動性なのか

とにかくまずはキャンプツーリング行きたい

正直なんでもいいけどとにかくまずはキャンプツーリング行きたい

さて、そんなわけでセロー250とNC750X。
数日悩んでみたんですけど、セロー250に軍配が上がりました。

理由は次のとおり。

  • 限度はあるけどどんな道でも積極的に探検に行ける自由さは捨てがたし
  • 車検がなくて気分的に楽
  • 保険も安いんだよね?(調べてないけど
  • 高速道路もいけないことはないから目をつぶる
  • そもそもそれほど遠出はしないかな
  • でも遠出しないこともないかもしれないけどそんときはがんばる

という感じです。

高速道路はそんなぬふわkmとかぬあわkmとかそうそう出すもんじゃないし、今のハーレーでも100km/hくらいで振動すごいしいろいろ限界感すごいのでそうかわんないかな、と思うんです。知らないけど。

セローがほしいよ・・・!

君のことが嫌いなわけじゃないけれど

君のことが嫌いなわけじゃないけれど

ということでセロー250が欲しいよっていうことになりました。
けど、セロー、もう生産終了だそうです。排ガス規制で。
なんてタイミングなんだ・・・(´;ω;`)

記事が参考になったらぜひいいね!をお願いしますm(_ _)m

バイク, 取らぬ狸の皮算用」カテゴリの人気記事

アウトドア&フィッシング ナチュラム

こちらもどうぞ