セロー250で5000km走ったのでレビュー

雑記

ヤマハのオフロードバイクセロー250を購入してからもうすぐ1年。
トータルで5000kmくらい走ったので、ここでレビューしてみようのコーナーです。

購入からはや10ヶ月

ツーリングセローがうちに来てからはや10ヶ月てところです。
購入前はハーレー(FLSTF 96年式)に乗っていました。

このハーレーもちょっとした縁で乗っていたものなので、悪言い方をすると好きで選んだわけではない。
けれど、趣のある雰囲気と、Vツインの強い振動が楽しいバイクでした。

しかし、ハーレーはとても重たく操縦性も良いとは言えないので道を選ぶ。
高速道路や幹線道路は楽しく乗れるものの、細い道に入っていくと不安がつきまとってしまう。
それでも結構舗装林道は走っていたんだけども、だんだん物足りなくなってきたぞー。

というようなことで、セローに乗り換えたわけです。

それから10ヶ月。
どんな

道でも(人に迷惑がかからないところなら)入っていけちゃうセロー、楽しいのなんのって。

View this post on Instagram

 

丸山ダムにて。 この道は新丸山ダムの完成で沈むみたい。 #セロー #キャンプツーリング #セロー250 #バイク #ヤマハが美しい

バイクに乗りたいこぎさん(@kogi_)がシェアした投稿 –

そんなわけでセローのいいところ悪いところをレビューしていきますよー。

セローのいいところ

 

View this post on Instagram

 

早朝だけ行ってきたようす。 #バイク #セロー #ツーリング #ヤマハが美しい #セロー250

バイクに乗りたいこぎさん(@kogi_)がシェアした投稿 –

軽い

車重は約133kg。ハーレーが300kg。
ジャンルも排気量もぜんぜん違うので当たり前だけど半分ですよ!めっちゃ軽い!

脚付きが良い

身長約180cmで両足しっかり付きます。
オフロードバイクだと足つき性が悪いイメージだけど、セローはシート高が低めなのでしっかり足がつく。
なので、悪路でもばっちりふんばれるし安心感があって楽しいです。

尻痛くない

「オフロードバイクはシートが細くて尻が超痛い」なんて聞いていたけど、全然。
全然大丈夫よ大丈夫。ノーマルシート。
ハーレーのシートで鍛えられているのか?座り疲れはするものの、1日300km乗ってもまだまだ行けるって感じで自分は大丈夫でした。

燃費が良い・航続距離が長い

40km/lといったところ。
低燃費なのも嬉しいけど、燃料タンクは9.6Lで、残り2Lくらいになると給油ランプが点灯する。
なので、300kmは走ってもよっぽど大丈夫。

高速道路も思ったほどしんどくない

250ccでオフロードバイクなんだから高速道路はさすがにしんどいよなーなんて思っていたけれど、100km巡航くらいならそこまではストレスなく走れます。
坂道にさしかかると少ししんどいかな、と思うけど、事前にイメージしていたよりは楽です。
なんつっても前車のハーレーとあんまり差がありません。

とはいいつつも、もう少し無理を感じないようになるといいなーなんて思って、SP忠男のエキパイをつけてそこそこ楽になりました。
でももう少し楽になりたいなーってことで今はマフラーが欲しいです。

セローのイマイチなところ

 

View this post on Instagram

 

ダートの下りでぶちかましました(´・_・`) #セロー #ダート #ガシャーニング

バイクに乗りたいこぎさん(@kogi_)がシェアした投稿 –

いいところを挙げたので、イマイチなところも、と思ったけど、身も蓋もない不満を除けばとくには不満なし。
強いて言うなら前述の高速道路の走行がもう少し楽な感じになるといいなーなんて思わないことはない。
けど、250ccなのでこんなもんでしょう。

というわけで

岐阜県某所にて

セロー、楽しいです。

気軽にどこでも行ける。
どんな道にもトライできる。

ツーリングマップルはもともと持っていたけど、セローに乗り換えた途端、別の本のように思えるほど見どころが増えたのが衝撃的でした笑
ニューモデルが出たことだし、セロー、おすすめですよ。

雑記」カテゴリの人気記事

アウトドア&フィッシング ナチュラム

こちらもどうぞ