アルパインスターズ アンデス2 ドライスタージャケットを買ったのでレビュー

レビュー

ぼく、ずっとバイク用のジャケットって防水性がないもので、雨の日はカッパ着るもんだと思ってたんだけど・・・。
この間、ふと全天候対応のバイクジャケットがあるんだよ、なんて話を聞いて、もうそれから気になって仕方がないのです。

雨降ってきても、別にそのまんまでええんやで。

なんとまー便利なのか!
バイクに乗ると半分くらいの確率で雨にふられるタイプの人間なのでとても魅力的。

そんな折、うちのおやじが全天候対応のバイクジャケットを買ったんですよね。
これは借りて着てみるしかねえぞってことで人様の持ち物なのにずけずけとレビューします。

アルパインスターズ アンデス2 ドライスタージャケット7517 1693640202

品番がなんかJANコードみたいで色気がないですね。

全天候対応のジャケット、またはオールウェザーライディングジャケットっていうのね。
クシタニからもでてます。実は話の発端はクシタニのジャケットだった。
品質は折り紙付きなんでしょうね。でもお高いんでしょう?

すっごい高い。
原付きとかテレビとか買えそうな勢いで高い。

んですけど、このアルパインスターズのアンデス2は、3万円ちょいと、まあがんばれば手が出せなくもないかなっていう価格が嬉しい。

おやじが買う前に調べたりしたのだけど、全然レビュー記事がないし公式サイトでも写真が少なくてよくわかんない。
ここは一肌脱いでレビューですよ(何様

アンデス2の全容

はい、ご用意致しました、アルパインスターズ アンデス2。
カラーはミリタリーグリーンです。

アルパインスターズ アンデス2 ミリタリーグリーン

室内の照明が電球色なので色がわかりづらいんですが、落ち着いたグリーンです。
買う前に掲載されている写真を見て、グレーがいいね!グレーにしよ!
って買ったのだけど、届いてみてびっくり完全にグリーンじゃねえか。

こちらAmazonでも掲載中の写真見ても、どうしてもグレーに見えるのだけど・・・

Amazonの掲載画像

正解はグリーンです。
輸サイトで調べたらそもそもグレーなんてカラー設定は存在してませんでした。

→公式サイト

という、出鼻をくじかれる感じでしたけど、まあ黒や白よりはいいやってことでそのまま着用と相成りました。
確かに商品名にもグリーンって書いてあった。
言われてみればほんのりグリーンにみえなくもないけど・・・うーん・・・
色味としては冒頭の写真のほうが実際の色に近いです。

話がそれました。
改めて、これはアルパインスターズ アンデス2 ミリタリーグリーン Mサイズです。(グレーがあったらうれしかったなあ)

前面

前側のポケットは胸2個と腰上2個の4個。
腰上のポケットは折り返されていて水が入りにくい工夫がいい感じ。

ポケット部分の折返し

脇の付近に止水ファスナーのベンチレーションが2箇所。

20cmくらい?かな?ベンチレーション

このベンチレーションも工夫があって、胸ポケットの中にコードが合ってそれを絞ると、

ベンチレーションを開く用のコード

このようにベンチレーションを開くように調整ができる。
これはなかなかスグレモノなんじゃないか?!

チャックも大きくてグローブしてても大丈夫そう。
止水ファスナーではないけどここもポケットのような折返しがあるので浸水はないんでないかなー。

ファスナーの取っ手大きくて良い

止水ファスナーではない分、動きがスムーズ。

左上の黒い点はポケットの排水用の穴みたいです。

ファスナーの返し部分にドライスターのロゴ。

ドライスターのロゴはいってた

ドライスターとは防水透湿生地だそうで、えーっとね、これといって説明しているサイトがないのでよくわかんないけど、カッパ的な素材ですぞってことだと思います(適当
印字には「Breathability 6000G/M2 24HRS、Waterproofing 4000MM H20」って書いてあるのでなんかすごそう。

襟元にはなんかフックついてるけどイヤホンとかひっかければいいのかなたぶん。

イヤホン用?

腰上と腕は絞れるようベルトついてます。

きゅっと絞れるよ

腕のベルト

左腕にはアンデス2のロゴ入ってました。

アンデス2のロゴ

背面

アンデス2の背面

こちら、アンデス2の背面です。

背面にも2箇所のベンチレーション。
こちらも20cmくらいかな?

アンデス2 背面のベンチレーション

腰上に大きいポケットがひとつ。

結構大きいポケット

ここにポケットついているジャケットは着たことがないので、何入れるもんかなーって思ったけど、ネックウォーマーとか換えのグローブなんか入れられそうで便利そうだ。

内側

次に内側です。

アンデス2の内側

腰回りはコードで絞れます。
寒い日にあると助かる装備。

腰回りを絞るコード

内ポケットがアウターとインナーで左右に1個ずつ。

アウターの内ポケット

インナーの内ポケット

インナーは首後ろのタグがついているようなところと、メインファスナーの両サイド、左右の袖口で固定されておる。

袖口のインナー固定部

インナーを取り外したアンデス2。

インナーはずしたった

背面と胸部プロテクターを入れる場所があります。(別売り)

背面プロテクター入れるところ

胸部プロテクターを入れるところ

肘と肩は付属のプロテクターが入ってます。

そんでインナー(アルパインスターズではサーマルライナーというみたい)。

アンデス2のインナー

腰より少し上までしかない形状になっていて、下のほうがあんまり固定されないので着方によっては袖を通すときに巻き込むことがありましたー気をつけないと少し着づらい。

インナーはポリエステルの中綿が入ったもので厚さは0.5cmくらいかな。

インナーの具合

サイズ感

体格ですが、約180cm 体重65kgでMサイズはちょうどぴったり。服によっては少し窮屈かな?って感じです。
重ね着するにはちょっとつらいサイズなので、Lサイズのが良さそう。
今のところ防寒性能がわからないので、それ次第ではXLがいいのかなーという印象です。

雨の日に着てみた

2018/12/11追記

しばらく雨が降らなかったんだけど、ようやく降ったので試してみましたー待っていると意外と降らないもんだね。

雨だし夜だし寒いし

出発前

帰ってきた

色的にはしみてる感ある

1〜2mmの雨の中を30分弱走ってみました12月なのに変態。
30分ではうーんって感じだけど全然浸水してきませんでした。
まあ、あたりまえかー。
襟も程よく長いので雨が当たらずいい感じ。
ポケットも折り返しのおかげで浸水なし。
自分の使っているカッパはペラペラのやつなんだけど、それと違って風でばたばたしない。
ばたばたすると結構気になるし疲れるのだけど、そういうことなく通常と同じように乗れるのは魅力的だ。

寒かったのでムレ具合いとかは全くわかんなかったけど、普通のカッパよりは全然いいんじゃないかなあと思います。
半日くらい雨の中のってみないとわかんないなあ。

アルパインスターズ アンデス2でした

バイク乗ってみた感じと一番気になる防水性ですが、ツーリングの予定と天候次第で書けるかな・・・。
防水性は水をぶっかけてみればわかるかな・・・?どうしようかな。
ともかくまた改めて。(たぶん)

アンデス2のロゴ、再び

おとなしいデザインでとてもよいです。
自分も欲しくなってきたけどおやじとペアルックはちょっと恥ずかしいかもしれない笑

レビュー」カテゴリの人気記事

アウトドア&フィッシング ナチュラム

こちらもどうぞ