投稿スラッグでページを表示する方法

WordPress

おひさしぶりかまです。
もうすっかり桜も散ってしまいましたのー今日は暖かい!
今さっき新幹線の乗車券を買いに、会社から鶴間公園まで自転車で行ったのだけど、汗かいたよ。あっついあっつい。

WordPressで「投稿スラッグに入力したキーワードでページを呼び出す方法」を知った。
ので、忘れないうちにメモしておく。

記事の場合 https://www.sacnoha.com/?name=abebe
ページの場合 https://www.sacnoha.com/?pagename=abebe

このアドレスで投稿スラッグが「abebe」となってる”ページ”を呼び出すことができる。
この記事のスラッグを「abebe」にしたので呼び出せるはず → クリック

これで、

  • お問い合わせページへのリンクとかなんかそういう固定リンクに「/?page_id=2」って書かなくても「/?pagename=inquiry」とか書けてわかりやすい。
  • ページIDがいくらずれてもスラッグさえ合っていればリンク切れにならない。

とかなんとかで便利そう。次のサイト制作に使いたい。
ただ、投稿スラッグがかぶるとどうなるのか・・・たぶんダメなんだろうな〜気をつけないとな〜。

ちなみにページで、例えば会社概要の子ページとして社長挨拶があった場合、

・会社概要(スラッグ:company)
・┗社長挨拶(スラッグ:greeting)

社長挨拶へのリンクは”https://www.sacnoha.com/?pagename=company/greeting”になるみたい。

パーマリンクの設定を変えるという方法もあったけれど、これをやると全てのページでスラッグをつけなきゃならくなるので大変。
固定リンクのためだけに使うのであればこの方法がいいのかな。

WordPress」カテゴリの人気記事

  • 記事の並び順が古い日付順(昇順)になるときの対処 138件のビュー
  • 投稿スラッグでページを表示する方法 18件のビュー
  • アウトドア&フィッシング ナチュラム

    こちらもどうぞ

  • セローの次のタイヤを考える会
  • セローのマフラーをプラナスに変えたよレビュー
  • セローのタンクバッグRR9211レビュー
  • [PHP]preg_replaceで正規表現を使った置換+後方参照のメモ
  • アルパインスターズ アンデス2 ドライスタージャケットを買ったのでレビュー