Windows XPをクリーンインストールするときにエラーが出る場合の対処メモ

NO IMAGE

Prime Magnate IC-Tのケース

先日、古いPCが壊れたので新しくPCを買いました。
事務用だったのでハイスペックなのはいらないよってなわけで、ドスパラで一番安かった「Prime Magnate IC-T」を買いました。
OSなしなら34,000円くらいなので、 Linux入れて使うのにも手頃でいいような気がします。

Prime Magnate IC-TにWindows XPを入れてみる

使っている会計ソフトがかなり古いのもあって、Windows 7じゃなくてWindows XPを使いたいなーと思ったのですが、インストールCDでブートしてもインストールが始まるものの、途中でエラーが出て止まってしまう。

なんだこれどーしよー!ってなっていたら、なんかSATAモードがAHCIモード?になってる場合、Windows XPには標準でAHCIに対応していないためにエラーが起こるそう。

なわけで、BIOSからSATAモードをIDEモードに変更。

SATA ModeをIDE Modeに。

これで無事、Windows XPのインストールが進むようになりました!
めでたしめでたし。

Windows XPのドライバが見つからない

無事OSのインストールが完了。
マザーボードのドライバを入れても、デバイスマネージャはどうしても「PCI Device」が?のまま・・・。
付属のCDやメーカーウェブサイトにあった新しいドライバを入れてみるけどなぜかうまくいかない。

調べてみるとサウンド関係のようで、スピーカーの設定を見ると「サウンドデバイスなし」になってる。

これは結局今も解決できてません(;´Д`)
でもそれ以外は問題ないみたいだし事務用だからいいかなぁ。

そんでもって古いPCが・・・

なんやかんやで動くようになりました。
2本指してるメモリのうち、1本が悪かっただけでした。
新しいPC無くてもよかったんじゃんっていう悲しい展開orz

うーん、なにはともあれ新しいPCはさっくさくで気持いいですよー( ;∀;)