出雲大社〜鳥取砂丘〜舞鶴の2泊3日キャンプツーリング

012.jpg

昨年(2013年)11月の話だけど、出雲大社〜鳥取砂丘〜舞鶴を2泊3日でキャンプツーリング(2泊目は悪天候で民宿)してきた。

総移動距離1500kmのロングツーリング。
途中アクシデントもあったけど、無事帰ってこれてよかったよかった。

というわけでいってみよー!

1日目スタート

朝4時出発。

ほんとは前日夜に出発してやろうかと思ったのだけど、急遽ついてくると言い出したハーレーおじさんが前日出発は危ないっていうか嫌だと言われてしぶしぶ変更・・・orz

001.jpg

今回の出で立ちはこんなかんじで・・・見た目はかわらないけど箱に一眼レフを収納。総じて天気が悪く出番があまりなかったですけど(号泣

大山まで来たところ

002.jpg

もういきなり大山。
富士山みたいなきれいな形の山ですてきです。
もっと眺めていたかったけどこの時すでにお昼くらいになってたので先を急ぐ。

出雲大社

003.jpg

人生初めての出雲大社・・・までの道程は長い。
平成の大遷宮もあってとても混んでいて入るのが大変なことになっておりましてorz
ハーレーおじさんが混むの嫌だし他行こうとか言い出すのでなんていうか死ぬかと思った。何しに来たんだこのやろう。

しめ縄(?)はテレビで見て想像してたのよりだいぶ小さかった。
おさわり禁止で警備員の方が目を光らせていらっしゃいました。
あと、なんか説明があったけどよくわからない銅像もありました。

さらにこの日はさだまさしさんがコンサートだとか。

008.jpg

神社の敷地内でコンサートとはさすがさだまさし。

遠くに豆サイズに見えるさだまさしさんを横目に出雲大社を後にする。
前からの立ち見は厳しく取り締まっているくせに背後からの立ち見はまったく取り締まりなしだったのでまさしさだの後ろ姿見放題でした。

バイクまで戻る途中、

018.jpg

なんかおしゃれなトラックがあるなと思ったらさだトラックでした。

宍道湖〜買い出し〜中海

宍道湖を右手に米子市へ移動。もう日が暮れちゃうよ〜だから前日出発したかったのにさ・・・。

021.jpg

早足でスーパーマーケットへ。
いつも地域の特色あるのかなってスーパーマーケットを見るのだけど、今まであんまりそういうのは感じたことが無い。

その後、前からグーグルマップで気になっていた中海の変な道路を走る。

写真ではわかりにくいけれど、海の上に一本道があるだけというおもしろ道。
地図で見るとわかりやすいよ!⇒地図

マリンパーク多古鼻キャンプ場に到着

026.jpg

もう真っ暗だよ!ので、急ぎ足で設営。

ここはお風呂付きだし海が近いしでいいところでした。
が、キャンプサイトはだいたいコテージに囲まれていて海はほとんど見えなかった。
立地がいいのにもったいないというか、キャンプサイトでも海が見える場所を作って欲しいもんだorz

2日目スタート

おひゃー。
夜は隣のハーレーおじさんが歯ぎしりしててましたがぐっすり眠れました。
虫が鳴いてるのかなと思ったらそれは歯ぎしりです。

キャンプ場内を散策。
ご覧のとおり、キャンプサイトはコテージに取り囲まれてて、大自然を目前に都会の公園で勝手にキャンプしているかのような気分にひたれる感じですね。
ああ、もったいないキャンプ場・・・。

034.jpg

適当に朝ごはんをすませる。

そしてこれを開封する。

035.jpg

今日以降は大変悲しいことになんかおおよそ雨の予報なので、レイングローブを持ってないわたくしは昨日、出雲のホームセンターで写真のレイングローブを入手したというわけです。
400円くらいでした!

アマゾンでも買えるよ!

雨どころか泥とか油とかでも大丈夫!
薄手なので単品ではちとキツイですが、軍手などと組み合わせるとKANPEKI!
しかもiPhoneの操作もできるすぐれもの。ちょっとすそ?が短いのが難点だけど・・・。

037.jpg

撤収して

045.jpg

もうなんか雨降ってきてるので(涙)早速ニューグローブを装備してスタート。

江島大橋をわたってみる

知らずに来たのだけど、今やダイハツタントのCMでお馴染みの江島大橋をわたってみるよ!

遠くからでもよく目立つ。

写真だと傾斜ぐあいがよくわからないけど、結構坂でした。
たしかにこれは軽自動車ではきついかも。

米子から鳥取砂丘を目指すよ

もう完全に雨ですありがとうございましたorz

もうずらーっと進んで↑のよくわかんない展望台寄って・・・

写真はハーレーおじさんが撮ってくれたけど無言で撮るからいつまでポーズしてればいいのかわからない結果、こんなかんじになりました。

鳥取砂丘ー!

雨ー!\(^o^)/

しかも砂丘も半ばでカメラの電池がなくなりましたorz

雨の鳥取砂丘は砂がしまってて晴れの日よりも歩きやすかったです。
ただ、足あとがつくとかどうとかってボランティアのおじさんがうるs(略

056.jpg

今日は雨だし民宿で寝ました。チキショー!

3日目スタート

夜はハーレーおじさんのハーレーのキーが勝手にアクセサリーに入り、勝手にヘッドライトつくわ音楽流れだす⇒止める⇒ヘッドライトが勝手につく、の繰り返しで大変でした(;´∀`)
音楽は停止させたのでよしとしてもヘッドライトはついちゃう・・・まーLEDになってたしもういいんじゃねえかって寝ちゃいました。

なんとかバッテリーは持ちました(笑

天気は雨は降ってないもののくもってるかんじです。

久美浜湾を目指すよ

3日目は海岸線をトレースしつつ久美浜湾を目指してなんやかんやで帰ります。
経ヶ岬も周りたかったけど時間的に無理なのでパス。
道を楽しみつつ進みまっせー。

久美浜湾の海をわたる歩道橋

064.jpg

久美浜湾に来たのはこれを渡りたかったんです。

というのも、数年前に来た時に渡った思い出があったので、だったのだけど、まあそういうことはソロで来た時のほうがゆっくり出来ていいなと思います(笑
自分以外にとってはなんの見どころでもないですもんねー。

天橋立〜舞鶴を通過

天橋立まで来たら晴れました(号泣

舞鶴のとれとれセンターで休憩して、琵琶湖まで下道で〜

071.jpg

っぴゃーっと

073.jpg

帰宅!

そんなわけで

出雲大社からの鳥取砂丘からの舞鶴からの琵琶湖からの自宅へのキャンプツーリングでした。

こう、振り返ってみると、なんていうか、特筆すべきことやってませんでしたね・・・!
雨のバッチキショウ。

とはいえ、出雲大社はまあステキでしたしまさしさださんが来てたし土砂降りの中はわいSAには立ち寄れたしコナンの銅像がどこにあるのかわからなかったし鳥取砂丘から久美浜湾に抜ける海岸線のルートは断崖絶壁で楽しかったですし久美浜湾もきれいだったし雨だったけどまあきれいだったしゴム手袋レイングローブまあ楽しかったですね!次回は天気の良い時に行きたいですね!ぜがひとも!!ぜがひとも!!!

あと荷縛り間違えてサンダル落としたりハーレーおじさんがサイドバック開けっぱで走ってグローブ落としたり給油したらエンジンがかからなくなったり夜な夜な勝手にヘッドライトが点くとかいろいろトラブルありました。
が、無事帰ってこれてよかった。エンジン掛からない時はもうダメかと思った。

電装系の不調は不良品のグリップヒーターが原因だったようです。

みなさまもトラブルにはお気をつけてー!

↓今回のために買った中国四国ツーリングマップル。
中部版と合わせると久美浜湾付近でどっちにも載ってない部分があってなんか微妙な感じになりました。

キャンプツーリング」カテゴリの人気記事

アウトドア&フィッシング ナチュラム

こちらもどうぞ