Bluetoothトランスミッター BT-C1 レビュー

Bluetoothトランスミッター BT-C1 レビュー

BT-C1

家のね、テレビがね、古くてね、今どきのテレビってBluetoothついてるのかな?そもそもそれ知らないんだけど。なんでもついてそう。
手持ちのイヤホンとテレビ接続したいんだけどBluetooth対応してないからどうしよっかな・・・って思ってたらBluetoothトランスミッターを発見したのでレビューします。

BluetoothトランスミッターBT-C1

こちらです。Bluetoothトランスミッター。
2500円くらいでした。

なんかなんとなくAnkerならいっか、と思ってこれにしましたんでとくに比較検討してない。

Bluetoothトランスミッター BT-C1開封

到着したので開封。

BT-C1の箱

対比物がないのでわかりませんけど、これすっごいちっちゃいんです。無くしそうな勢いでちっちゃいんです。

パカー
本体と付属品

USBケーブルは色々毎回付いてくるので、うれしいといえばうれしいけど、無くてもいいちゃいい、みたいな感じですなー。

BT-C1使ってみる

BT-C1本体

さて、BT-C1使ってみましょうー。

サイズはこんな感じです(iPhone Xsと比較)
ケーブルはこんな感じになる
ここんとこが青とか赤に光る
裏側はこんな感じ

BT-C1は充電式で、USBで充電します。

USBはType-C

使ってみた感じ、ワイヤレスのイヤホン使えると便利ですねー。

イヤホンとペアリングしてみたところ

今まで夜はエロいやつじゃなくてもこっそり音量小さめでテレビ見てたんだけど、セリフとか何言ってんのかわかんないの。
が、これでワイヤレスイヤホンで聞きやすくなったので、夜な夜なはかどりますね。

値段的には2,500円くらいとそこそこしますが、毎晩くらい使うのでまあいいんじゃないでしょうか。

使用中のBT-C1

使用中は上の写真のようにテレビにぶら下がる状態で使います。

あと、電子ドラムでも使えるんじゃねえかっつって試してみました。
こっちは無理です。0.1秒?くらい?遅延があって、いっこく堂かよって状態ですんで。
テレビを見る分には問題ない遅延ですけど、やっぱりちょっと遅延があるんですね。

Bluetoothトランスミッター BT-C1でした

夜な夜なはかどりますのでおすすめしたいアイテムです。