D750とD7000の高感度ノイズを比較してみる

レビュー

招き猫

D7000からD750へ買い替え、その高感度耐性に驚きを隠せないわたしですこんばんは。

前回の記事でD750すごいなーと思いつつ、従来機種とどれくらい差があるのか気になるところ。
というわけで、今回はD750とD7000の高感度撮影による写真の比較をしてみますよ〜。

高感度撮影写真の比較

D750は2014年9月発売。
D7000は2010年10月発売。

4年の差があるので違って当然ですけどね。

画素数もD750が2432万画素に対しD7000が1620万画素と差があります。

撮影しますよ

というわけで撮影。

今回のモデルは冒頭の招き猫。
うちでは絶賛お取引先様募集中です。食器の。

設定は下記の通り。

  • 撮影モード M
  • 画質 ノーマル
  • 撮影サイズ JPG Lサイズ
  • JPEG圧縮 画質優先
  • ホワイトバランス固定 高色温度の水銀灯
  • アクティブDライティング OFF
  • 高感度ノイズ低減 ノーマル

ピントは口のところ。
明るさは露出計を元に一定になるように。

ISO100

D750

d750_iso100

D7000

d7000_iso100

うーん、大きな違いなしかな?

ISO800

D750

d750_iso800

D7000

d7000_iso800

ISO400を撮ろうとしてうっかり忘れましたorz
でISO800。

等倍で見ると少しD7000のほうがノイズがあり。
特に背景はぼやぼやしてます。
招き猫の表面の質感もほんちょっとぼやけてきてます。

ISO1600

D750

d750_iso1600

D7000

d7000_iso1600

ちょっと差が出てきた印象。

ISO3200

D750

d750_iso3200

D7000

d7000_iso3200

んーD7000、ガビガビが目立ってきた。
自分はD7000では上限ISOは3200にしてました。

ISO6400

D750

d750_iso6400

D7000

d7000_iso6400

D7000は輪郭がもやもやするなど結構ノイズが目立ってきました。
D750ももやっとしてきたかな。

ISO12800

D750

d750_iso12800

D7000

d7000_iso12800

ここまで来ると縮小でも違いがわかりますね。
等倍で見ると差は歴然です。
D7000のこのノイズはもう使う気になれないレベル。

ISO25600

D750

d750_iso25600

D7000

d7000_iso25600

さすがに縮小していても違いがはっきりわかるレベル。

等倍で切り出してみた

このへんを切り出して

この辺を切り出したのが下の。

並べてみた画像

一番下にD750のiso51200を足してみたのだけど、D7000のiso25600よりきれいで驚いた。
表面の質感はなくなっちゃってますが、D7000のiso12800よりノイズが目立たないかなーという印象です。

というわけで

D750とD7000の高感度撮影写真の比較でした。
D750のふつくしさもさることながら、意外とD7000も優秀ですね!

比較用写真の元データありますので、気になる方はどうぞ!
写真元データ

記事が参考になったらぜひいいね!をお願いしますm(_ _)m

レビュー」カテゴリの人気記事

アウトドア&フィッシング ナチュラム

こちらもどうぞ