50mm単焦点が欲しい!Fマウントの単焦点レンズを挙げてみる

これはAF-S NIKKOR 35mm f/1.8G EDにて

先日の友人の結婚式で、

なんだこれやっぱり50mmほしいワン・・・

と思い直したわたしですkogiです。

しかし、いきなり飛びつくほどアレがアレでもないんで、こうしていろいろ比較して、あわよくば比較しただけで満足してしまおうという企画です。

35mmの単焦点を持っています。
35mmもいいです。とてもいいです。気に入っています。
しかし、35mmではやっぱりポートレートにはちょっとだけ物足りないんです・・・。

てことでね、ニコンユーザーなんでFマウントの50mm単焦点をいろいろ比較しちゃうよ。

50mmくらいの気になるレンズ

候補レンズはこちら。

  • Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
  • Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G
  • Nikon AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G
  • Sigma 50mm f1.4  DG HSM Art
  • Tamron 45mm f1.8 Di VC USD
  • Carl Zeiss PLANAR T*1.4/50mm ZF.2

買えそうで買えなさそうな6種類のレンズで比較してみたいと思いますけどなんか表とか長くなりすぎるしちょっともう書きはじめのこの段階で満足してしまいそうですが最後まで頑張りたいと思います。

まずはスペック比較

スペックと気になるお値段。

Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G Nikon AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G Sigma 50mm f1.4  DG HSM Art Tamron 45mm f1.8 Di VC USD Carl Zeiss PLANAR T*1.4/50mm ZF.2
焦点距離 50 50 58 50 45 50
レンズ構成 6群7枚・非球面レンズ1枚 7群8枚 6群9枚・非球面レンズ2枚、ナノクリスタルコートあり 8群13枚・SLDレンズ3枚、非球面レンズ1枚 8群10枚・GMレンズ2枚、LDレンズ1枚 6群7枚
AF 超音波モーター 超音波モーター 超音波モーター 超音波モーター 超音波モーター MFのみ
手ぶれ補正 × × × × ×
最短撮影距離 0.45m 0.45m 0.58m 0.40m 0.29m 0.45m
最大撮影倍率 0.15倍 0.14倍 0.12倍 0.17倍 0.29倍
絞り羽根枚数 7枚(円形絞り) 9枚(円形絞り) 9枚(円形絞り) 9枚(円形絞り) 9枚(円形絞り) 9枚
最大絞り f/1.8 f/1.4 f/1.4 f/1.4 f/1.4 f/1.4
最小絞り f/16 f/16 f/16 f/16 f/16 f/16
フィルター径 58mm 58mm 72mm 77mm 67mm 58mm
寸法 72 x 52.5mm 73.5 x 54mm 85 x 70mm 85.4 x 99.9mm 80.4 x 89.2mm 66.0 x 44.7mm
質量 185g 280g 385g 815g 520g 330g
お値段 19,998 41,500 143,000 88,800 72,980 58,500

お値段は価格コムより2015/10/28時点の価格を掲載しました。

表が大きすぎて見づらいです。スマホとかどうすんのって感じなので、画像をこさえましたので宜しければどうぞ!

lens_list

気になるところは赤字にしてみました。

一覧にしてみるといろいろ見比べられて面白いですね。
シグマのレンズなんかニコンのf1.8の4倍オーバーの重量なんですが、一体何が入っているんでしょうか・・・!

それでは一個ずつ、ネットで拝見したレビューを参考にざっくり。

Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

もういきなり本命です。欲しいです。
なんといっても2万円くらいというこの価格。
そして、小さいし軽い。

写りも評判が良いしもうなんか文句つけどころがない。
もう少し寄れると使い勝手良くなりそうだけど。
「とりあえずよくわかんないけど50mmレンズ欲しい」という人にも絶対おすすめできるのレンズと思います。

Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

ニコン、50mmはf1.4バージョンもあります。

f1.8と比べると2倍くらいするんですが、やっぱりf1.4。
使ってみたいです。

ネットでのレビューを見ていると、f1.8はややシャープ、f1.4はややふんわり、と、ちょっと味付けが違うそうです。

Nikon AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G

そして58mmのf1.4もあるー!
もうどれを選べばいいんだって思いますが、大丈夫、50mm f1.4はともかく58mm f1.4は高すぎて手が出せませんorz

が、ボケ味にこだわったレンズとのことで、とけていくようなボケが非常にきれいなんだそう。
ナノクリスタルコートの信頼性は24-120で実感しているのだけど、単焦点+ナノクリスタルコートってなるとそりゃもう相当すごいんじゃないかって思いますし欲しいですけど宝くじがあたったらいいなと思います。

Sigma 50mm f1.4 DG HSM Art

最初に買ったD50とD7000で旧型の30mm f1.4を愛用していた僕には愛着がるような気がするシグマ。
の、50mm f1.4です。

シグマは解像感のあるかっちりした絵作りが特徴、と会社の先輩に教わったもんですが、このレンズもキレッキレとのこと。

ただ、比較レンズ中、最も重く最もでかい。
いったい中に何が入ってるんだっていう重さなんだけど、それはそれで良いのかも知んない。

Tamron 45mm f1.8 Di VC USD

タムロンは空気を写すようなやさしい絵作りが特徴、と会社の先輩に教わったもんですタムロン。
デザインが今風なシンプルな感じで好きですね。

2015年9月2日発売の新しいレンズで、比較レンズ中、唯一の手ぶれ補正機能付きレンズ。
で、最短撮影距離が0.29mと寄れる。
重さが気になるけれど、手ぶれ補正と寄れるというポイントがあるので許せます(何様

シグマいくよりこっちのがいいかなーと思いました。

Carl Zeiss PLANAR T*1.4/50mm ZF.2

なんかかっこいいツァイス。
他メーカーとは一味違うボケや色乗りが良い、という印象でした。
マニュアルフォーカスというのも撮る楽しさを高めるようでございます。

ピントリングの回し心地がたまんないとか、一度はさわってみたいですねー!

というわけで

50mm(くらい)の単焦点いろいろでした。

あっしとしては無難にNikon 50mm f1.8、ちょっと贅沢してTamron 45mm f1.8、宝くじがあたったらNikon 58mm f1.4、といったところ・・・
まあ宝くじがあたったら全部買えばいいかー!!

今回、記事書く前には他に目移りしちゃうかなーなんて思ってましたがNikon 50mm f1.8が軽いし小さいし安いしでもう全然だいじょうぶでした本当にありがとうございました。

記事が参考になったらぜひいいね!をお願いしますm(_ _)m

取らぬ狸の皮算用」カテゴリの人気記事

アウトドア&フィッシング ナチュラム

こちらもどうぞ

Sorry. No data so far.