D750の親指AF設定方法

カメラ

親指AFするよー

Nikon D750での親指AFの設定方法を紹介。

親指AFとは?

カメラ背面についているAF-L/AE-LボタンでAFするように設定して、親指でAFを操作する方法。

AF-L/AE-Lボタンはここ↓

AF-L/AE-Lボタンの位置

通常だと、シャッターボタンを半押しした時にAFするけど、シャッターだけ切りたいのにAFも一緒に作動してしまう。
そんなとき、この親指AFを設定しておくととても便利です。

自分の思う親指AFのメリットは

  • AF-CのままAF-Sの使い方ができる
  • AF-A使ってると起きがちなピンと抜けが起きにくい
  • AFさせてから構図を変えて撮る時、半押しし続けなくて良いので楽
  • 子どもなど動く被写体を追いかける時にも常にAF-Cにしておけるのでとっさの対応もスムーズ

てところでしょうか。

親指AFのデメリットは

  • 操作がちょっとややこしい

てところ。

「親指でAF⇒AFしたら親指離す⇒構図決めて人差し指でシャッター」というような使い方です。
動く飛車他の場合は「親指でAFしながら⇒人差し指でシャッター」てことになります。
さらに、別途、シャッター半押しでAEロックならば「親指でAF⇒AFしたら親指離す⇒半押しAEロック⇒構図決めて人差し指でシャッター」みたいなことになってちょっと混乱します。

AEロックについては使い方を考え中。。。

設定してみましょう

af1

画面はD750ですが、最近のニコンのデジタル一眼レフカメラ、D7000とかD5500とかD610とかD3300とか・・・まーだいたい一緒です。

af2

まずはD750のMENUボタンを押して鉛筆マークのタブ「カスタムメニュー」を選択。
そこから「操作」の項目でOKボタンを押す。

af3

「AE/AFロックボタンの機能」でOKして、

af4

「押し時の動作」でOKして、

af5

「AF-ON」を選択します。

ついでに、半押しAEロックをご希望の場合は、

ae1

カスタムメニュー(鉛筆マークのタブね)に戻り「AEロック・タイマー」でOKして、

ae2

「半押しAEロック」をONにします。

これで親指AFの設定ができました

これで完了。
ちゃんと出来てれば、D750背面の上にある「AE-L/AF-L」ボタンでAFだけ作動させることができるはずです。

記事が参考になったらぜひいいね!をお願いしますm(_ _)m
  • まっく

    はじめまして。いつも楽しく拝見させて頂いております。
    上記の記事にありました写真の中のGPSデータについての件になります。
    カメラの液晶でメニュー操作をされている写真が数点ございますが、写真にGPSデータが添付されております。
    これが意図されたものであれば私のお節介ということになるのですが、そうでなければデータの修正をされることをお勧めいたします。

  • kogi

    うっほー!わたくしとしたことが!
    助かりました。ありがとうございます。
    またなんかありましたら教えてください^_^

カメラ」カテゴリの人気記事

アウトドア&フィッシング ナチュラム

こちらもどうぞ