sacnoha's Stories

Canon G7 X Mark II レビュー

Canon G7 X Mark II レビュー

 

Canon G7 X Mark II

Canon G7 X Mark II、去年の今頃買ったんですよー。
気がついたらMark IIIが発売されてるじゃないですか・・・!
今更Mark IIのレビューかよって・・・?でもせっかくなのでレビューします。

Canon G7 X Mark II

カメラはずっとNikonだったので、Nikonがいい!と思ったんですけどねーNikonでほちいカメラがなかったんですよねー。

セローにおすすめのカメラはどれだ選手権

その後、もろもろ検討していたらたまたま行ったヤマダ電機がお買い得だったんですね。
で、買っちゃいましたG7 X Mark II。

ほんでもう1年経っちゃったんですね・・・はや。

開封

買ってきました。
なにげにCanonのカメラを買ったのは初めてです。

Canon G7 X Mark IIの箱

店頭販売で買ってくると、家帰ってきたら開封だ〜!開封〜!!!フゥーーーー!
ってなって楽しいですね。(店頭で買ったのはすごく久しぶり)

パカー
G7 X Mark IIと付属品

説明書がぶあつい。

時刻設定・・・チャタム諸島ってどこ?

チャタム諸島はニュージランド東にある島でした。(グーグルマップ

作例

1年間で撮ったうち、お気に入りのものを適当に。
焦点距離は2.7倍でだいたい35mm換算です。

Canon G7 X Mark II SS1/60 f/4.0 ISO320 焦点距離8.8mm
Canon G7 X Mark II SS1/1250 f/5.6 ISO125 焦点距離36.8mm
Canon G7 X Mark II SS1/200 f/6.3 ISO125 焦点距離15mm
Canon G7 X Mark II SS1/320 f/5 ISO250 焦点距離8.8mm
Canon G7 X Mark II SS1/200 f/5.6 ISO125 焦点距離8.8mm
Canon G7 X Mark II SS1/60 f/7.1 ISO2500 焦点距離8.8mm
Canon G7 X Mark II SS1/400 f/8.0 ISO250 焦点距離8.8mm
Canon G7 X Mark II SS1/250 f/7.1 ISO125 焦点距離36.8mm

Canon G7 X Mark IIの良いところ

すっごいコンパクト

ライダージャケットのポケットに簡単に入るコンパクトサイズ。
さっと取り出してさっと撮れるのが非常に便利。(起動も速いです)

f/1.8-2.8の明るいレンズ

35mm換算で24-120mmのレンズ

ワイド端でf/1.8、テレ端でf/2.8と明るいレンズなので、1インチセンサーとはいえそれなりにボケます。
暗いところでもシャッタースピードがかせげるのも便利なところ。

解像感しっかり

しっかり写るカメラです。
開放だとなかなか描写があまいんですが、絞ったときは解像感のある写真が撮れて満足できるカメラです。

24-100mmの便利ズーム

100mmともなると圧縮効果も楽しめるので、写真のバリエーションが増えて嬉しい。

バリアングルモニターが使いやすい

ローアングルやハイアングルの写真も無理なく撮影できて便利。

露出補正ダイヤルが付いておる

G7 X Mark IIの露出補正ダイヤル

露出補正をよく使うのでこれが付いているのは超便利。
これでグローブしたままでも苦なく露出補正ができちゃうんですよねー。

モバイルバッテリーで充電できる

電池の持ちは自分の使い方だと1泊2日のキャンプツーリングは大丈夫なんですが、2泊3日となると充電が必要です。
でも、USB給電に対応しているので手持ちのモバイルバッテリーでカバーできました。

グリップが良い

Canon G7 X Mark IIのグリップ

持ちやすい形状になっておりますよ〜。

Canon G7 X Mark IIのよくないところ

f/1.8の描写

周辺部の流れがひどい。
なんかボヤァァァァってなっててレンズ汚れてんのかなと思う。(汚れてないです)

ディスプレイの表示がいまいち

明るさを上げると、輪郭を縁取るように白っぽくなってしまう。
あれ?撮影設定おかしいのかな?ってなってPCで写真確認するとそうでもない。
ので、なんかディスプレイの写真の表示方法?かなんかだと思うんですけど、これがすごく微妙。

それと、写真撮影してから表示される自動プレビューの時、最初に表示される写真から0.3秒後とかにRAW現像されたみたいに補正が反映されると言うか・・・表現が難しいんですけど。
仕組みがわからないけど、たぶんライブビューの表示と撮影結果で差があるんですね。
なので、この微妙な差にううん???こんなだったか???となって撮影しづらさを感じます。

オートWBが白っぽすぎる

Nikonの電球色を残す、みたいなWBがなくって、雰囲気がなくなるほどに全体的に白っぽくなりすぎる。
ので、WB固定で撮るのだけど・・・電球色を残すWBがすごく恋しくなる。

露出補正やWB補正が速い

Nikonだとやんわり(ほどよいんだけど)変わっていくんだけど、G7 X Mark IIはそれがめっちゃ速い。
一瞬で変わるので便利といえば便利だけど、撮影したいイメージがおいてけぼりになる感があってちょっと微妙な気がした。

AFが結構迷う

コントラストAFだとだいたいそうなのかもですが、それでも結構AF弱い気がします。
ちょっと暗かったりすると絶望的にAF合わないので撮るの諦めることすら。

まとめ

Canon G7 X Mark II

コンパクトさと画質のバランスがよくとれているカメラだと思います。
ツーリングの相棒におすすめできるカメラ。

注意点として

  • 開放f値での撮影はかなり描写があまい
  • ディスプレイの表示が気になる

というところもあるので、そのあたりは実機を見て検討したほうが良いかと思います。
MarkIIIでは改善されているのかなあ。

Canon G7 X MarkIII出てます

新機種のCanon G7 X MarkIIIでてます。シルバーがかなり好みです。かっこいい。

created by Rinker
キヤノン
¥101,750 (2020/10/29 04:54:54時点 Amazon調べ-詳細)

Canon G7 X MarkIIレビューでした

Canon G7 X Mark II
ところでCanon G7 X Mark IIのXってなんですかね

こちらからは以上です。