Macbook Pro 15インチのおすすめUSB充電器について考えてみた

Macbook Pro 15インチのおすすめUSB充電器について考えてみた

聞いてください。先日、ショッキングなことがありました。

今、Macbook Pro 15インチ(2017)を使っておるんです。
で、これ買ったときに、家でも充電できるように、USB充電器も買ったんですよね。仕事でも家でも充電できて便利ーみたいな。

そしたらですよ、このUSB充電器、Macbook Proの充電できないこともないけどできるっちゃーできる、みたいなやつだったんですねー!
てっきりちゃんと充電できるやつだと思って買ったのに・・・気づかないまま・・・3年も・・・使っていました・・・。

そんなわけで今回はMacBook ProにおすすめのUSB充電器について考えます。いまさら。

使っていたUSB充電器

こちらです。AnkerのUSB-C PD対応の。

出力は60W・・・MacBook Pro充電できますねーほかにUSB-Aついてんし便利!
つってこれ買ったんですよ。

しかし、近頃気づきました。
なんかMacBook Pro充電できているようでできていない・・・

一体いつから      MacBook Proを充電できていると錯覚していた?

スペック的には問題がないのにどして?

ポイントなのはこれですね。

見どころは商品名のW数

一見するとPDで60W出力と思うんですが、実はこれそうじゃなくて、PD出力は30Wなんですね。

じゃあ商品名の60Wはなんなんだ?
これ装置全体の出力可能W数を合計表示していたんですねー!ややこしいいいいいいいいい!!!!!!

なので、PD出力は30Wで、残りがUSB-A・・・なのかな?なんか計算合わないというか計算方法わかんないけどまあきっとそうなんでしょうとも。

いまさら商品説明見たら書いてありました・・・でもややこしいと思うですよね。
「PD30W、ほか30W」とかそいう表示にしてほしいよ。いちいち商品説明見ないと出力W数の内訳わかんないって誰得なんだよおorz

便利だけどMBPR15には出力不足のUSB充電器Anker PowerPort+ 5

ちなみに、MacBook Pro 13インチはこれでも大丈夫らしいです。レビューから察するに。たぶん。

ただし充電できないこともない

30Wでは充電できないかと言うと、そうでもないんです。
なので3年も気づかなかったんですよ。
重い処理をしていない時やスリープの状態だと充電されるんですよね。

ただ、ゲームやったり動画編集したりしているとじわじわダメになっていって電源落ちますw

最近、Macでもフォートナイトできるの知って試しにプレイしてみたんです。(どのデバイスでもぷれいできるってすごい)
電源ケーブルつないでプレイしているのに電源落ちちゃうから、あれ?おかしいぞ?ってなって。

それでこの記事を書いているわけですねーあーははははははー。

MacBook Proで今何Wで充電されているか確認する方法

わたしのMacBook Pro、一旦何Wで充電されているの・・・?!
という場合、次の手順で確認できます。

  1. みんな大好き「システム情報.app」を開く(スポットライトで検索すると楽)
  2. 左メニューから「電源」を開く
  3. 下の方の「AC充電器の情報」の欄の「ワット数(W)」を確認する

これで今現在に何Wで充電しているのかがわかるの助です。

何Wで充電されているのかここのW数で見られる

この画像では53W。
バッテリー満タンなので充電中の欄は いいえ です。

USBハブ経由の充電も注意

さらに追加情報で、USBハブを経由して充電する場合、入ってくる電力が減る場合があります。
これも知らなかった。

上のスクリーンショットはMacBook Pro 15インチに付属していた純正USB充電器→USBハブ経由で充電しているのです。(仕事場での充電状態)

このUSBハブ。(ケーブルが長くてステキ)

MacBook Pro 15インチの純正USB充電器の出力は87Wですが、充電W数はご覧の通り53W。
これは使っているUSBハブのPD対応が60Wだから。(6Wはどこへ)

なのでUSBハブを使う場合は、USBハブのスペックもちゃんと確認するべしです。

MacBook Pro 15インチの充電に必要なW数は?

ではMacBook Pro 15インチの充電に必要なW数は?

Apple純正のUSB充電器の出力が87Wなので、それ以上なのがベストです。

参考:
Mac ノートブックの正しい電源アダプタとケーブルを確認する – Apple サポート

ということで調べてみたました。87W以上・・・っ!
そったら2020年5月現在では↓これしか見つかりませんでした。

RAVPower USB-C急速充電器 90W RP-PC128

安心の90W出力。
MacBook Pro 15インチなら102分で充電できるとかできないとか。
2口付いているけど、商品説明を見る感じ、2台同時に90W出力かどうかはよくわかんねぇ。

仮にMacBook Pro 16インチだとして、その場合純正USB充電器は96Wになってるのでやや物足りないけど、まあたぶん大丈夫でしょうとも。

ただ、前述の通り、わたくしはずっとだいたい会社では53W充電でやってますけど(知らずに)、今まで不便したことがないです。
この経験から動作には87Wも必要がないってことじゃないかと。
満充電102分とか高速充電が必要でなければ87Wもいらん。

というわけで60W程度、PDで出力できるUSB充電器も。

RAVPower 急速充電器 65W USB-A + USB-C RP-PC133

PDだけだとiPhoneとか充電できないので、USB-Aもついているやつがほしい。
けんど、同時使用するとPDの出力が落ちる、だと困るもの。

ですが、これはそのへんうまくできていて「USB-Cポートの出力が45W以上なら、それぞれの出力は60Wと5Wになり、合計出力は65Wになります。」とのこと。
なので、MacBook Proとほかのデバイスを同時に接続しても大丈夫っていう寸法ですねー。

商品によっては同時接続すると固定で30Wとそのほか、とか、USB-Aが刺さっているだけで出力内容が変わる、というのがあるみたいです。
よ〜く商品説明やレビューをみないとわかんないズラ。

AUKEY USB−C急速充電器 60W PA-D3

こっちも先のやつと同じような仕組み。(5W少ないけど)

まとめますと

  1.  USB充電器を買う場合、複数口がついているものは出力の内訳を確認する
  2. PD対応のUSBハブをあわせて使う場合は対応W数を確認する

これに気をつければハッピーなMacBook ProとかSurfaceライフが楽しめるんじゃないかって思います。